楽曲制作ご依頼に関するFAQ

こちらのページでは、楽曲のご依頼に関するFAQについてまとめております。

特に、STUDIO AIRY LUVSへ初めてご依頼をお願いされる方については、様々なご不安があるかと存じますので、こちらをお読みいただければ幸いです。


 

Q、インターネット上で公開されている楽曲を、再編集することは可能ですか?

もちろん可能です。新規に楽曲制作する場合よりも、格安でお引き受けできます。

お間違いのないように楽曲名と掲載URLを記載して頂きまして、ご希望の再編集の詳細をお伝えください。

 

Q、音源の再編集では、どのような内容の依頼が多くありますか?

・映像用に合わせた時間尺の調整 イントロやアウトロの追加
・ループ処理(oggファイル形式化)
・楽器パートの変更
・キーの変調 BPM(テンポ)の変更
音楽についての専門知識がない方でも、イメージだけをお伝えして頂ければ、ご対応出来ます。

 

Q、時間がないのですぐに曲を作ってほしい。

通常、ご依頼から仮音源の提出まで1週間程度の待ち時間を頂戴しておりますが、

『スピード納品プラン』をご用意しており、最優先で楽曲制作に取り掛かることが出来ます。

その場合、翌日〜2日以内に仮音源のお渡しが可能です。※別途料金が発生致します。

 

Q、動画用の楽曲制作を依頼したいが、どちらの工程がスムーズか?

⑴動画を完成させてから、それをベースに楽曲を依頼する

⑵楽曲を先に依頼して、そこから動画を作成する

 

当方は、どちらの工程でも制作することが出来ます。比較的、⑵の方でご依頼を受けることが多いです。

動画と音楽をリンクさせるためのリテイク(修正)の料金については、原則追加で発生致しませんので、ご安心頂ければと思います。

 

⑴の場合、ご依頼をして頂く際に、動画ファイルがリンクされたURL等もご一緒に添付して送って頂ければ大丈夫です。動画の雰囲気やご依頼主様のイメージに合わせて、楽曲制作にとりかかります。

⑵の場合、まずはご依頼主様のイメージに合わせて楽曲制作を行い、こちらから仮音源をお送り致します。その仮音源をベースに動画を制作して頂き、もう一度修正をかけることが出来ます。

 

Q、楽曲制作を依頼するにあたり、どんな資料が要りますか?

必要な資料(PDF、JPG、MP3など)については現物のお見せできる限りで構いませんので、添付してお送りください。

ゲーム用途の例:ゲームのタイトル、世界観、キャラクター、使用するシーンの台本等

動画用途の例:イベントのオープニング映像、使用するカットや場面数、ストーリー等

次に希望されるジャンルの選定(ロック・テクノ・オーケストラ・ピアノ)や簡単なイメージ(明るめ・しっとりめ・哀愁系・情熱的・疾走感がある・ドラムが激しい・テンポ早め)などをお伝えください。

最後に、楽曲全体の時間尺をお伝えください。例:3:30くらい

イメージや資料が揃われていない場合は、ざっくりの状態でも大丈夫です。当方楽曲が完成してから、作品全体の方向性が定まることもあります。

 

Q、楽曲制作を依頼する内容を直接打ち合わせしたいのですが

日程を決めて直接お会いしたり、スカイプや電話等で打ち合わせすることも出来ます。

スケジュールの調整などはお早めにご相談ください。

 

Q、楽曲制作の費用に関する請求書は提出してもらえますか?

可能です。事前にお知らせ下さいましたら、作業工程完了後にデータもしくは郵送にてお送り致します。

 

Q、納品音源のファイル形式を指定できますか?

wav、mp3、ogg、aiff、wmaなど、様々な形式に書き出すことができます。

サンプリングレートやビットレート、ファイルサイズに合わせた圧縮等、ご要望にお応えできます。

(wavファイルは96kHz、24bitが上限です。)

 

Q、費用の支払い方法は何がありますか?

現在、銀行振込もしくはPaypal上での請求に対応しております。

支払い手数料等については、ご依頼主様に負担して頂きます。

Paypalの場合、サービス規定の受け取り手数料を追加した料金でご請求させて頂きます。

その他、支払い方法についても可能な限り対応させて頂きます。